オーガニックより自然がいい


クラウドファンディング実施中。

応援よろしくお願い致します。

https://www.makuake.com/project/seedvillage/

コーヒー

生産者の顔が見える、それがシードビレッジのコーヒーです。コーヒーとは、社会を凝縮させたようなものだと感じています。おいしい、高級だといわれるコーヒーだけをブレンドしたのでは、私が頭に描いているコーヒーの味や香りが出ません。いろんな人がいいところも悪いとこもある、それが組み合わさって社会が形成され、私の周りのコミュニティができています。お店のある大名2丁目はまさにそんな場所。生産者の顔が見えるコーヒー豆を、農園の姿を思い浮かべながら焼いた豆を、心からの思いを込めて、提供しています。

アーティサンハニー

シードビレッジは常に生産者の顔が見えることを大切にします。ひょんなことから北欧の国エストニアの森人と出会いました。北欧の豊かな自然の中で集められたはちみつをそのままお届けします。はちみつは、蜂が自由に飛び回って蜜を集めてくるはず。きっとオーガニックではないナチュラルなはちみつがあると思っていた、そのはちみつに出会うことができました。エストニアのはちみつは濃厚です。北欧の野草から集められただけの非加熱のはちみつの味は、普段口にするそれとは違います。エストニアの様々なベリーを加えたちょっと不思議なはちみつもお楽しみください。

エスぺチャフラワーティ

エストニアは自然の宝庫です。家々で飾される花は、野草を集めたもの。フラワーティは、森に咲く野花が多く使われています。短い夏の間に一生懸命に咲いた花には、自然の生命力が宿っています。生産者はエストニアの自然がいっぱいの島サーレマーで自分で丸太で家を作って住んでいます。自然でなければ食さない、そんな生産者とも直接話をし、日本で扱うことができました。それぞれの花を感じていただけるように、ブレンドをしていない単体の商品も取り寄せました。それぞれの花を感じて頂き、世界に一つだけのブレンドを楽しみことができます。

天然純粋はちみつ

(50g,200g) 豊かな自然と植物でよく知られたエストニア中部で採集された天然はちみつです。初夏にはヤナギやマープルやタンポポの蜜、真夏にはラズベリーやヤナギラン、西洋菜の花やクローバーなどの蜜からはちみつが作られます。 日本のはちみつとは違う濃厚な味が楽しめます。

ブルーベリーハニー

(50g,200g) ブルーベリーハニーは、ブルーベリーを乾燥させパウダーにしたものが約3%入っています。色合いが目を楽しませてくれるだけでなく、今までに体験のしたことのない味をお楽しみください。ブルーベリーの味がはちみつの甘さを少しだけ抑えてくれ、飽きの来ない味を作りだしています。

クランベリーハニー

(50g,200g) クランベリーハニーは、クランベリーを乾燥させパウダーにしたものが約3%入っています。目を引く色合い、ベリーの酸味がはちみつの味を損なわずに感じられます。クランベリーももちろん、エストニアの森から採取されました。

抹茶ハニー

(50g,200g) 抹茶ハニーは、抹茶とはちみつの新たな出会いです。10000キロもの距離を超えて、豊かな自然にはぐくまれた育った二つの素材がハーモニーを繰り広げます。それぞれの味は混じり合うことはなく、お互いを尊重するように存在しています。洋だけでなく和にもあう味が隠されてます。

チャーガハニー

(50g,200g) チャーガは北欧に自生するきのこ、日本語ではカバノアナタケと呼ばれています。古代から民間療法においては様々な効果が信じられてきましたが、チャーガハニーを口にするときには、ユニークな食感とキノコ由来の風味を楽しんでください。キノコとはちみつ、不思議な組みあわせが食生活に新しい味を提供してくれます。

リコリスハニー

(50g,200g) リコリスは欧州、特に北欧で子供のころから食べられている味です。日本では甘草として知られており、漢方にも利用されています。リコリス単体の味が苦手なひとも少なくありませんが、はちみつにちょっとしたリコリスフレーバーが加わったリコリスハニーは、リコリスが存在感を主張しないまろやかな味わいに仕上がっています。リコリスはドイツ産を使用しています。

コーンフラワーティ (16g)

コーンフラワー Corn Flower (学名:Cenraurea cyaus 和名:ヤグルマギク) その青紫色の美しさから、 最高級のサ フ ァ イ ア を 「コーンフラワーブルー」として引き合いに出される コ ー ン フ ラ ワ ー は 、 マ リ ー ・ ア ン ト ワ ネ ッ ト が 好んだ花であり、 ツタンカーメン王の棺の上にも 飾られていました。サラダ、ケーキ、ヨーグルトの盛り付け に使われるほか、その甘みがスープにもよく合います。 エ ス ト ニ ア で は 、 幸福、 信 仰 や バ ラ ン ス の 象徴とされています。

マリーゴールドティ (16g)

マリーゴールド Marigold (学名:Calendula Oficials)  マ リ ー ゴ ー ル ド の 意 味 は 、 聖 母 マ リ ア の 黄 金 の 花 。 花言葉は、信頼や生命の輝きなどの意味がある一方、 嫉 妬 な ど の 意 味 も 持 っ て い ま す 。 エ ス ト ニ ア で は 、 太陽の力、若々しさ、パッションの代名詞として使われて います。 サ ラ ダ 、 ケ ー キ 、 ヨ ー グ ル ト の 盛 り 付 け に 使 わ れ る ほ か 、 ス ー プ に も よ く 合 い ま す。

プリムローズティ (16g)

プリムローズ Prim Rose (学名: Primula veris 和名:プリムラ)  プ リ ム ロ ー ズ の 花 言 葉 は 、 青 春 の 始 ま り と 悲 し み 、 青春の恋です。 エストニアの言い伝えでは、 雨上がり虹が消える前にこの花を見つけると 幸 運 が 訪 れ 、 恋が始 ま る と か 。 そ の 言 葉 通 り 、 は ち み つ の よ う な 甘 さ が 感 じ ら れ ま す。

ワイルドストロベリーリーフティ (16g)

ワイルドストロベリー Wild Strawberry leaf (学名:Fragaria vesca 和名:ヘビイチゴの葉)  自 然 な 森 の 中 で 採 集 さ れ た 天 然 の ヘ ビ イ チ ゴの葉で作られました 。 花 言 葉 は 、 「 可憐」 。 野草のような風味とともに淡い甘さが感じられます。

リンデンブラッサムティ (16g)

リンデンブラッサム Linden Blossom (セイヨウシナノキの花)  シューベルトの歌曲『菩提樹』で有名なリンデンの花を、 自 然 の 森 か ら 採 集 し ま し た 。 は ち み つ の よ う な 甘さを感じることができます。 お茶にしてお召し上がりください。

メドゥスイートティ (16g)

メドゥスイート Meadowsweet (学名: Filipendula ulmaria 和名:西欧夏雪草)  草原の香りに名前を由来するメドゥスイートは、 エストニアの自然な森から採集されました。 エリザベス王朝時代には頻繁に用いられたハーブで、 そ の 名 の 通 り 甘 い 香 り に 包 ま れ て い ま す。

we are nature (16g)

WE ARE NATURE (ワイルドブルーベリー等) WE ARE NATURE、私たちが自然そのもの、という名前の ブレンドです。フリーズドライ製法によって作られた 自然のブルーベリーをはじめ、マリーゴールドとブラック ベリーの葉がミックスされています。エストニアの自然を 感じることができます。

my peaceful mind (16g)

MY PEACEFUL MIND (リンゴ等) ちょっと甘酸っぱいリンゴの味が主体のブレンドです。 フリーズドライ製法で作られたリンゴ、ストロベリーの葉、 シーバックソーンの実、ペパーミント、ライムの花が入って います。原材料はすべて、エストニアで採集されました。